人間だけしか出来ないことを探そう!

AIに人間の仕事が奪われてしまうとか、恐れていませんか?

 

その思考にベクトルを向けるのではなく、人間にしか出来ないことはなんなのかを考えて、それ以外はどんどんロボットでもAIでも担って貰えば良いんです。

 

特に経営者の皆さん、これからますます人材不足になった時にわざわざ人間がやる必要のないことに労力を割くような職場に人は集まりません。

リンク先の記事をご覧ください。

これってつまり、これまではITの導入が遅れていた保育園においても作業効率を高めていかないと、いつまでも手書きにこだわっていたら、そんなの面倒臭くてやってらんないって辞めちゃうってことですよね。もっとプラスに見れば煩雑な事務に時間を取られるなら、その部分は省力化して、生み出した時間は子供と向き合いたいって真面目な保育士さんは考えてるってことですよね。

 

どんな業界でも真剣に「人間が最後までやるところ」って考えて、それ以外のところはロボットなり、システム化するなりして切り分けていかないと、人も集まらないし、事業存続が出来なくなりますね。

 

この間行った近所のラーメン屋さんも、人手不足で夜の営業は週末だけになっちゃってたし、近くのツタヤも深夜1時の営業が23時までになってたし、労働力不足ってかなり深刻です。