一つところに出勤する合理性とは

職場に出勤しなくても仕事って出来ますよね。

 

じゃあなんでわざわざ集まって仕事するのか?

 

・家だと気持ち的に仕事が出来ない。

・目の前にいないと労務管理が出来ない。

・職場に1日座ってると大した成果が出てなくても仕事したように見える。

・そもそもちゃんとした成果に対する評価が出来てないから、毎日出勤しなくなると評価が出来ない。

 

今の技術を持ってすれば在宅ワークやテレワークなんかがもっと広がっても良いはずなんですが、心理的な障壁が大きくて進まないんですよね。

 

出勤しないと良いことたくさんあるんですけどね〜

 

満員電車とオサラバ

育児や介護と両立しやすくなる

住む場所の自由が広がる

副次的には、仕事に対する評価が明確になる→明確にせざるを得なくなる

シェアオフィスが増えて、シャター通りになっている商店街が賑わう

 

テレワークのブレークスルーポイントはどこにあるんでしょうかねー?