これならわかる!ベーシックインカムを導入すべきシンプルな理由

BI(ベーシックインカム)って耳にしたことはありますか?社会保障にはいろんな仕組みがあって、医療とか年金とか生活保護などありますが、簡単に言うと全員に一律でお金を配りますよ!って言うのがベーシックインカムです。配るお金は例えば一人5万円とか10万円くらいの金額で、家族構成や他に収入源があれば食べていけるくらいの金額ですね。

ええええ??そんなんあったら週1日か2日しか働かないー!!!

それもアリなのがこの制度です。

 

もちろん、いろんな議論があるわけだし、いろんな視点から検討をして、時間をかけて導入をするような制度です。

この制度、是非とも導入すべき理由は一つ!

お金を配るための無駄なお金をなくすことができるから

社会保障制度を維持するのにはたくさんのお金がかかってます。

公平、公正でなくてはならない→結果、申請や審査が厳格になる→国民も面倒な手続きが増える→国の審査にかかる手間や人件費がかかる(無駄な税金がかかる)

 ベーシックインカムなら、申請も審査も更新の手続きもなんもなくして、一律で配るって制度なので、現在かかっている無駄なお金、それはつまり年金や生活保護を受ける人に渡るお金じゃなくてその制度を維持するためにかかっているお金がいらなくなるのです。

国や行政がやることって公平じゃなくちゃいけないし、国民が納得する制度でなくてはなりません。本当に無駄が多いんです。

小池都知事が進めようとしている高校の無償化だって中途半端に所得制限を設けようとしているでしょ。あれって、庶民はそうだ!そうだ!お金持ちには授業料なんて出してあげる必要はない!ってなるんです。感情的にはわかります。

でも、その所得制限を審査するために余計な所得証明や、定期的な更新手続きが必要になり、国民の時間も奪うし、行政の手間や人件費が増えるわけです。実際、所得制限をするためにかかる手間や人件費のコストと、お金持ち世帯に授業料を払うのってどっちが高いの?仮に手間や人件費コストの方が安いとしてもそれでいくら浮くのでしょうか。

そんなわけで、お金を配るための無駄なお金をなくすことができるベーシックインカム。とっても素晴らしい制度です。

難しい議論もたくさんありますが、国民なら一律でお金をあげますよって言うシンプルな仕組みなら、余計なお金はかかりません。

どこかでベーシックインカムの話が出たら、いいね!してみてください。